訪問看護ステーションとは?

訪問看護ステーション「めぐみ」では、主治医の先生と連携・協力しながら、利用者様の生活の場にあった看護サービスをいたします。

住み慣れたご家庭で安心してより快適な生活が送れるよう、看護師等の保健・医療の専門的なスタッフが疾病や障がいをもち療養されている方のご自宅を訪問いたします。

利用者様やご家族様のお気持ちを大切に心を込めて提供することを心がけています。

訪問看護ステーション めぐみ

 

理念

  • 利用者様の意思や希望を確認し、豊かな人間性を持って、質の高い専門職員として「心の安らぎと安全」を提供する
  • 地域での生活が持続するよう支援する

基本方針

「笑顔とゆとり」

リラックスした雰囲気を作り、相手のニーズを引き出し、利用者の方の気持ちを尊重しながら、押し付けにならないよう援助する

「利用者の安全確保」

専門的視点から一人一人個々の特徴をとらえ、利用者またはその人を取り巻く環境についてアセスメントし、チーム全体で統一し安全にケアを行う

「利用者の自立」

利用者あるいは家族の方の残存能力を引き出し、それらの人々が望んでいる生き方や生活ができるように、専門的立場から側面的に援助できるよう努める

訪問看護ステーション めぐみ

訪問看護サービスの内容

健康相談

健康チェックと助言、特別な症状の観察と助言、心の健康チェックと助言

日常生活の看護

清潔の保持、食生活の援助、排泄のケア、療養環境の整備、入浴・散歩などの援助、コミュニケーションの援助、終末期の看護

医療処置

全身状態の観察、カテーテル等の管理指導、床ずれ防止や処置など

在宅リハビリテーション

体位交換や関節などの運動、日常動作《食事時・排泄・移動・入浴・歩行など》の訓練

主治医との連携

具合の悪い時、主治医との連携・指示受け

福祉サービスの援助

サービスの受け方について・介護用品等の紹介

介護者の相談

あらゆる症状、介護、日常生活に関する相談

社会資源の使い方相談

市町村の在宅ケア資源、その他、保険・医療・福祉・看護・介護の資源など

その他

認知症のケアと相談

訪問看護ステーション めぐみ

 

ご利用いただくには

ご利用いただける方

病気やけがなどにより、ご家庭内で寝たきり、または、それに近い状態で生活されている方。心身の障がいのため、主治医の指示やケアプランで訪問看護が必要とされた方。

訪問看護を受けるには

訪問看護は医療保険・介護保険のどちらでも受けることが可能です。

なお、訪問看護の開始には主治医の先生から交付される「訪問看護指示書」が必要となります。

 

お気軽にお問い合せください

電話:0854-82-2203 
Fax:0854-84-9397

訪問看護ステーション めぐみ

 

サービス提供時間

平日

8時30分〜17時00分

土曜

8時30分〜17時00分

祝日

8時30分〜17時00分

定休日

日曜

その他の休み

年末年始(12/29~1/3)、盆休み(8/14・8/15)

 

事業所概要

事業所名

訪問看護ステーション めぐみ

介護サービスの種類

訪問看護

住所

〒694-0064 大田市大田町大田イ860番地3

連絡先
  • 電話:0854-82-2203
  • Fax:0854-84-9397
事業開始年月日

1998年04月01日

 サービス提供時間
  • 平日 8時30分~17時00分 
  • 土曜 8時30分~17時00分 
  • 日曜 0時分~0時分 
  • 祝日 8時30分~17時00分 
 総従業員数

6人

利用者総数

59人

サービス内容
  • 訪問看護
  • 介護予防訪問看護

 

pdfファイル 訪問看護ステーション めぐみ パンフレット(PDF:503kB)