教育・研修

教育システム

教育目標

  • 看護・介護の専門性を高め、看護サービスの向上を目指す。
  • 豊かな人間性を持ち、質の高い看護実践ができる人材を育成する。
  • 主体的学び、自己研鑽できる人材を育成する。
  • 医療チームの一員として多職種と協働し自律できる人材を育成する。

教育制度

  • 院内外での各種研修への参加等を通じて、職員一人一人のフォローアップに力を注ぎ、相談しやすい職場環境で自分のスキルアップが図れるよう努めています。
  • 毎年度、病院内研修会・看護部院内研修会・学会等の院外研修会参加を継続して行っています。
  • 新人教育にはプリセプター制度を導入しています。

教育システム

プリセプター制

 当院は看護師のみならず、看護補助者にもプリセプターがサポートし、新人スタッフのリアリティショックを緩和し、安心して仕事に取り組める環境の提供に努めています。

 新人のうちは不安がつきものですが、業務上のわからないことの指導や、精神面でのサポートを看護部全体で行っていきます。

 具体的な業務に関しては、「育成マニュアル」に基づき経験を重ね、年間計画に挙げられている「プリセプター研修」では、新人同士で悩みを話し合い、不安の解消につなげています。

 新人からは「病棟スタッフみんなが助けてくれる」「話しやすい」などの声をいただいています。プリセプター制度を通し、ともに成長していきましょう。

精神科未経験の方はもちろん、精神看護経験がある方も、早く職場環境になじめるよう個別に支援していく仕組みができております。

プリセプター制

研修会

pdfファイル 2019年度 研修会実績(PDF:127kB)