看護部の紹介

日常生活でのケアはもちろん、作業・レクレーション・外出等を通して個別ケアの充実に取り組んでいます。

最近は高齢化に伴い、認知症の方も増えています。入所者、患者様、ご家族様と向き合う時間を大切に、一人ひとりの心に寄り添う看護に努めていきたいと考えています。

1階は介護医療院、2~4階は精神科療養病棟と看護部職員は外来勤務者を合わせ5か所に分かれ勤務しています。

看護資格者・介護福祉士・看護補助者・ケアマネと様々な職種が協力して日々の業務に取り組んでいます。

年齢層は20代~60代と幅広く、男性看護師も年々増加しています。すこしのんびりした面はありますが、それぞれが協力して勤務しやすい環境を作っています。 

 

1階 介護医療院

1階 介護医療院

 医療の必要な要介護者の方々の長期療養、生活施設として開設された介護保険施設です。

 医師・看護師による医療サービス提供、介護スタッフの日常生活支援やリハビリスタッフによる機能訓練、管理栄養士による栄養管理、更にレクレーションや季節行事、掲示物等でも楽しんでいただける環境づくりに努めています。また、施設生活でお困りのことがある場合は、ケアマネージャーを窓口として対応させていただいています。

 スタッフ一同、ご利用者やご家族の思い・希望に寄り添い、多職種で連携を図り安心で安楽なその方に合ったより良いケア支援ができるよう努めていきます。

 

2階 精神療養病棟(老人病棟)

2階 精神療養病棟(老人病棟)

 高齢の方で、心のやまいのため療養の必要な方、認知症により日常生活行動に支障が見られ、自宅や施設での介護が困難な方が入院しておられます。特性を十分に考慮したうえで、身体介護や日常生活の援助を中心に患者様に寄り添いながら、安心安全に療養していただけるようにしています。

 また、受け持ち制をとり、チームと情報共有しながら、一人一人の患者様の状況に合わせ、個別に対応できるよう取り組んでいます。

 

3階 精神療養病棟(閉鎖病棟)

3階 精神療養病棟(閉鎖病棟)

 急性期から慢性期の方が入院されています。男性看護師を多く配置し、女性スタッフのきめ細かい気づきと、男性スタッフのおおらかさがうまく調和した病棟といえます。

 患者様の権利意識を常に意識し、安心して入院生活が送れるよう多職種で支援させていただきます。また、入院時から退院を見据えた関わりを考え、患者様に合った退院支援を目指します。

 

4階 精神療養病棟(開放病棟)

4階 精神療養病棟(開放病棟)

 開放的な環境の中、日常生活では作業療法を中心に取り組み、心身ともに落ち着いた療養生活が送れるよう安心・安全を心がけたケアを提供しています。

 また、患者様の個別性を重視し、臨床心理士によるカウンセリングを行ない、社会復帰に向け多職種と連携し退院前カンファレンスを実施し、症状の安定と退院促進に向けた支援を行っています。